二重プチ整形で、より美しい自分を手に入れる

切らない整形

くっきり二重

二重手術で一番多く行われているのが、メスを使わないクイック法と呼ばれているものです。
クイック法で二重プチ整形を行うと、切らずに二重を手に入れることができます。

メスを使った切開法は効果が絶大ですが、治療に時間がかかる他、腫れなどがしばらく続くため、短期的な治療を目指す方にはクイック法が一番適切であるといえます。
一重まぶたで悩んでいる女性には、ぜひともオススメしたい方法です。

クイック法で二重まぶたにすることで、大きくてぱっちりと可愛らしい目元お手に入れることができます。
また、普段のアイメイクもより一層楽しむことができるのです。

クイック法は埋没法とも呼ばれる方法で、糸を使って、まぶたに溝を作ります。
それでは、クイック法の処置方法に関して、詳しくご紹介させていただきます。

クイック法はまず、局所麻酔を行ない患部を麻痺させます。
そして、髪の毛よりも細い医療用の糸を使って、まぶたを糸で留めます。
拳筋と呼ばれている部分をしっかりと糸で抑えて、戻りにくくするため、自然な仕上がりの二重を手に入れることができます。
糸はまぶたにしっかりと埋没するため、糸が眼球を傷つけることはありません。

また、最先端の美容技術で患部の腫れを最小限に抑えることができます。
腫れには個人差がありますが、早くて3日長くて7日間で完全になくなります。

また、麻酔に関しても痛みの少ない方法を日々模索しており、最小限の痛みで最大限の麻酔効果を得ることができるのです。
クリニックや美容整形外科では、カウンセリングを行っており、施術前にバーチャルシミュレーションで確認することができます。
このバーチャルシミュレーションでは、手術後の自分の顔を確認することができるので、安心して実際の施術に進んでいただくことができます。

クイック法は施術時間約15分と非常に短い時間で完了するほか、翌日から入浴やメイク、洗顔などが可能となります。
シンプル、自然な仕上がりで、実際に体験された方には満足していただいています。

また、保証期間もあるので期間内に二重が一重に戻ってしまったという場合は、もう一度施術を受けていただくこともできます。